海外ビジネス ドイツ家具見本市

ORGATECH/EUROBLECH視察~ドイツ出張記~7日目

こんにちは!

ダイシン工業 WEB担当鶴見(修)です。

本日は、前回の記事に引き続きドイツ出張7日目の旅行記を書きたいと思います!!

10月27日(土)

日本を出発していよいよ一週間が経ち、残すところあと二日です。

出張も終盤に差し掛かる中、本日もオルガテックに行ってきました!

また、オルガテックに向かう途中、ケルン中央駅で面白いコインロッカーもありましたので、そちらに荷物を預けてみました。

(→”ドイツケルン駅でコインロッカー版自動倉庫を発見!!”ブログへ)

今日は土曜日。

休日にシビアなドイツのことなので、店じまいして閉店ガラガラを覚悟しての最終日。

いざ開場に入ってみると、完全にのんびりモードです。

昨日までは展示スタッフの目がややぎらついていました。

展示ブースに足を踏み入れると、まず話しかけてきて「あなたは内装コーディネータ?商社?」と聞かれます。

我々は製品の設計企画者なので、おそらく相手にはあまり好ましくないはず。。笑

それでもほとんどの方が、優しく丁寧に商品の説明をしてくれます。

中には、その旨を伝えると笑顔で去っていきます笑

まぁお金にならないと見切られるのでしょうね。

昨日は↑のような会場も今日はほとんどのブースが自由見学に近いです。

英語のつたない我々にはこちらのほうが気にせず見れるので助かる一面もありますが

最終日はサーっと会場内を見て回り昼過ぎにはオルガテックにさようならをしました。

次は四年後ですかね・・・・

会場を後にした我々は、夕方にはケルンから次の目的地アムステルダムに向かう列車を予約していたので、それまでの間しばし観光へ。

ってことで、昨日同様オルガテック会場からケルン中心部まで歩いて移動していると、今日はやはり休日なので広場には出し物なので人が集まっておられます。

IMG_0535

↑こんな感じでシャボン玉に群がるGermany Childrenを横目にいざケルン大聖堂へ。

ケルン大聖堂は、中が公開されており塔の上に登ることができます。

IMG_0551

(↑ケルン大聖堂の公式HPへリンクします)

登る為には入場料が必要ですが、一人4ユーロと高くありませんので是非一度行ってみてください。

入場は、大聖堂向かって右手に階段がありますので、そこから地下一階に行くとチケットブース兼入場口がありますのでそちらから。

ただし、このチケットブースのおじさんがなかなかの方でした。

IMG_0544

大聖堂には塔に登るチケット(Tower climing:4ユーロ)と宝物庫に入るチケット(4ユーロ)の二種があります。

両方に入る場合は、コンビチケットが(8ユーロ)があるのでそれを二枚欲しいと言ったのですが、彼は「エイトユーロ!」というのです。

「いや、8ユーロが2名だから、16ユーロでしょ?」って返すと、

「エイトユーロ!!!!」

の一言。

「ん~・・・・」と思いつつ、もういいやと思いとりあえず8ユーロを渡すと、2枚のtower climingチケットをくれました。

だから違うってと思いつつ、すごい顔で睨んでいたのでしっかりと「笑顔」をお返しして、いざ登頂開始!

中の螺旋階段は本当に狭いです。

当然EVなどありませんので自力で、人がギリギリすれ違える狭さのところを永遠と登っていきます。

閉所恐怖症の方には厳しいかもしれません。

登ること20分ほどでしょうか。

中継地点に到着します。ここからは網網の鉄階段を登ることになりますので、

高所恐怖症の方には厳しいかもしれません。

私も結構足がすくみます。

ゼーゼー言いながら登りきると、ケルンの町が360°ぐるりと見ることができます。

鉄のフェンスが張り巡らされていますのであまり写真は綺麗に撮れません。

是非ご自身の目で見てきてくださいね!

ケルン大聖堂を降りてくると時間がいい時間になっていたので、宝物殿は諦めてお昼へ。

本日は「winhaus brungs」というお店へ。

ケルンの中心にほど近いドイツ料理のお店です。

コチラGoogleやレストラン検索アプリ「Yelp」でも評判の高いレストランです。

確かにここがドイツ滞在中で一番おいしかったです。

ポテト結構今まで当てつけの如く「食べれるか!」ってぐらい出ていたのですが、ここのポテトは食べれます。

今日は土曜日なのでお昼からビールを頂きました!幸せ~!

IMG_0546

食事を終えて、アムステルダムへ向かう電車の時間までぶらりお土産などを散策。

キャプチャ

買い物は黄色のラインホーエ通りで間違いないです。

「HEMA」というお店がおススメです。

他ブログでも紹介されています。

買い物を終えて、予約していたアムステルダム行のドイツ鉄道(DB)へ。

(DBの予約の仕方はコチラ)

これでドイツを去ることになるので、ドイツビールを片手にドイツの夕日とドイツの森に乾杯!

さようならドイツ~!

IMG_0558

途中オランダ国内との鉄道の接続がうまくいかなかったのか途中駅で30分ほど待機・・・

その間に運転手さんが列車の運転席を案内してくれました。

にわか鉄の私には嬉しいサプライズ。

アムステルダムに到着した後は人込みの中をホテルに到着し、近くのアルゼンチンビーフを頂きました。

IMG_0585

アルゼンチンのお肉はおいしい!と日本の友人からも聞いていたので行ってみました。

というか、アムステルダムではアルゼンチンビーフが流行っているのか、「アルゼンチンビーフ!」って書いたみせがたくさんありました。

まぁ日本のお肉より歯ごたえのある、肉!って感じのお肉でした。笑

以上 オルガテック二日目~アムステルダム移動の出張記でした!

次回、8日目をどうぞお楽しみに!!!

 

 


ダイシン工業株式会社
大阪本社/東京支店/名古屋営業所/鈴鹿工場
別製品・OEM・卸のご相談はこちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお寄せ下さい。
皆さまの快適な暮らし、オフィスづくりにダイシン工業の製品をお届けしてまいります。

 
【大阪本社】
〒570-0011 大阪府守口市金田町3-60-15
TEL:06-6901-5551

 
【東京支店】
〒151-0053  東京都渋谷区代々木2丁目11番12号  田中ビル2F
TEL:03-3370-2901

 
【名古屋営業所/鈴鹿工場】
〒519-1106 三重県亀山市関町会下1174-8
TEL:0595-96-2224  名古屋営業所
TEL:0595-96-2221  鈴鹿工場

 

Share シェアする

twitter facebook hatena pocket

カテゴリー Category

オススメ記事 Recommend

オルガテック東京2022出展!DAISHINが描く未来のワークブースをご紹介!

新商品『バリアス・ミート』の使い心地をご紹介します!

本社ショールームリニューアル!

タグ Tag

BMW BMW工場見学 DB EUROBLECH Indeed JIS LIVING&DESIGN2018 LOD MARS Neocon Nobia Nobio OEM Offerbox OSFA ものづくり元気企業 アマダ アムステルダム インテックス大阪 オフィス家具 カンバン方式 キャビネット コインロッカー サテンブラック サーキット シート貼り スガツネ博 テレビ出演 テーブル トヨタ方式 ドイツ鉄道 ネオコン ファイリングキャビネット ブラック色 プレス加工機 ベトナム人実習生 ボーイング工場見学 マップケース ミュンヘン リビングアンドデザイン レール可動距離 ロッカー 下町ロケット 亀山 仕事 企画 住宅設備 住設関連 参加方法 収納 収納庫 名古屋 名阪亀山・関工業団地 塗料 塗装 壁面収納庫 外国人実習生 大型工場 大道具 大阪 大阪ものづくり優良企業 宅配ボックス 宅配ロッカー 守口 小道具 展示会 工作機械 工場設備 引出し 技術職 新人研修 新卒採用 板金加工 機械要素展 求人 生産管理システム 町工場 研修 粉体塗装 耐久性 自動倉庫 設計 避難グッズ 野球大会 鈴鹿 鈴鹿サーキット 鈴鹿工場 鉄切りばさみ 門真 開発 防災 防災収納

お問い合わせについて

製品またはOEM・別製品に関するご質問・ご相談など、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ
バナーイメージ バナーイメージ バナーイメージ