Neocon2018視察~その3 Steelcase等の3F編~

こんにちは鶴見(修)です

 

 NEOCON2018視察レポートその3です

オフィス家具の行く末を示すNEOCONの様子をレポートします

 

今日ご紹介するのは世界に名だたるオフィス家具メーカーが終結する3Fです

 

3Fには

・Steelcase

IMG_7394

・Haworrth

IMG_7409.0

・HermanMiller

等が大型のショールームを構えており、人の数も相当な数です

 

 

 IMG_7393

展示の内容はどこも健康を取り込んだオフィス空間をメインに展示されており

 

”健康”

 

のキーワードはどのフロアも共通している最重要事項といった感じです。

 

展示されている商材は

・テーブル

・チェア

・デスク

・デスク脇収納

・個別ブース

・リラックススペースなどのソファ/テーブル等

 

IMG_7405

 

 

色調としては、全体としてぬくもりが感じられる色味が大変多いように感じます。

 

木の素材を多く取り込んだ展示となっており、天板などには白系統の木天板も多かった印象です

 

また、デスク・テーブルに関しては、昇降卓が大変多いです

 

基本的には変更できるのが基本といった感じです

 

IMG_7396

 

日本では楽天がオフィスに大量に昇降卓を導入したなどのニュースもありましたが

 

アメリカでは昇降テーブルがスタンダートのようです

 

またSteelcaseの展示にはオフィスのカフェスペースに特化した展示もありました。

 

もうここは完全にこじゃれたカフェって感じです

 

イメージ的には古いビルを改装したインダストリーライクなカフェって感じでしょうか。

IMG_7392

 

こちらも大変にぎわっており、オフィスとはまた違うイメージ創り出していました

 

ちなみにダイシン工業では、創業以来ファイリングキャビネットを製造してきましたが、

 

今回のNEOCON2018でも、ファイリングキャビネットの片鱗がまだまだ残っていました。

 

下記写真のように、デスクサイドの収納にはまだまだ、ファイリングシステムを

 

用いた収納が用意され、ITとペーパーとの連携がとれていました

 

 IMG_7495

 

オフィスの中が電子化し、PCに仕事の相棒が変わった今、こうした紙の収納があると

 

ほっこり懐かしい感じがしますね

 

※NEOCON2018 レポートその4 UPしました

 

 

ダイシン工業株式会社

大阪本社
〒570-0011
大阪府守口市金田町3-60-15
TEL:06-6901-5551

東京支店/名古屋営業所/鈴鹿工場

【大阪本社】

 

別製品・OEM・卸のご相談はこちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお寄せ下さい。

皆さまの快適な暮らし、オフィスづくりにダイシン工業の製品をお届けしてまいります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です