Neocon2018視察~その4 テーブル編~

おはようございます

鶴見(修)です

 

 NEOCON2018視察レポートその4です

オフィス家具の行く末を示すNEOCONの様子をレポートします

 今日はNEOCON2018に展示されていた、オフィスの中のテーブルについてまとめてみました。

 

今回のNEOCON2018に展示されていたものは、ほとんどがㇵの字型の脚部を持つものでした

 

これはおそらく今のトレンドなのでしょう

 

確かにおしゃれです

IMG_7264

 

こちらもやはり、オフィスというよりは家庭に近いようなイメージです。

 

いわゆるリビングオフィスという概念です

IMG_7384

こちらもホワイト系を主体にしたテーブルです。

 

多くはこういった色味の淡いホワイトに近い、木系のテーブルが多かったです、

 

こちらもㇵの字の脚部を採用しています。

 

IMG_7328

 

こちらのテーブルは、昇降機能がついています。

 

昇降卓ですので、立ちながらの簡易ミーティングや、先ほどまでのイスがあったテーブルとは異なり

 

社員が集まるコミュニティスペースなどに配置される目的のテーブルです。

 

この昇降テーブルも大変多く展示されており、オフィスの中でいろんな人が、

 

いろんなアイデアを出すための空間作りの中心になりそうです。

 

 

最後に、この二枚は大変高級感がありますが、天然素材を天板に使ったものです。

 

大型の一枚の木天板。

 

形状も、手触りも、工業製品にはない質感です。

 

さすが天然素材といったところです。

 

これ一枚で会社の顔になりそうな、非常にインパクトのあるテーブルですね!

IMG_7238

 

続いて、こちらは石の天板です。

 

あまり日本では馴染みのない石天板ですが、

 

西洋ではこういった製品もすくなくないそうです。

 

かっこいいですね。ほんとに。

IMG_7619

 

以上本日はテーブルに特化してご紹介いたしました

 

※NEOCON2018 レポートその5 更新しました

 

 

ダイシン工業株式会社

大阪本社
〒570-0011
大阪府守口市金田町3-60-15
TEL:06-6901-5551

東京支店/名古屋営業所/鈴鹿工場

【大阪本社】

 

別製品・OEM・卸のご相談はこちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお寄せ下さい。

皆さまの快適な暮らし、オフィスづくりにダイシン工業の製品をお届けしてまいります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です