【インターンシップ】ダイシンのものづくりを体験してもらいました!



こんにちは!
ダイシン ヤナギです!


暑い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?🎐
体調を崩さないよう、水分・塩分をしっかりと補給してくださいね。




さて、今回は 現大学4回生を対象に鈴鹿工場で行われた
『インターンシップ』の様子をご紹介していきたいと思います!


「ダイシン工業ってどんな会社?」
「社内や社員さんの雰囲気は?」
「どんな仕事をしていくのか?」
といった、就職活動において抱く疑問を解消したり、

学生さんがイメージしているダイシン工業と
入社後のイメージの相違が生まれないようにインターンシップを開催しています。



今回学生さんには、
実際に自分たちで設計したものがどのように工場で製造されているか、
「ダイシンのものづくり」を体験していただきました!

はじめに、工場の事務所にて工場の概要や当日の流れを説明📝

さすが、ものづくりを勉強されている学生さん。
真剣な眼差しで話を聞いてくれていました!


いよいよ、実際にダイシンのものづくりを体験!🔨

今回のインターンでは

・機械工程(プレス/曲げ)
・組立工程(溶接)
・塗装工程
・仕上工程(部品組付・梱包
)をすべて体験してもらいました!

各班の方に作業の仕方を教えてもらい
学生さん達も興味深く作業に取り組まれていました。



そして出来上がったのがこちらのキャビネット。

引出しを動かしやすくするための敷居滑りもしっかりと貼り完成です!

学生さんたちは、1からキャビネットを作り愛着が湧いたのか
しっかりと自宅に持ち帰り使用します!とのことでした👏
(私もオフィス内で使用しております!)


普段なかなか体験することのできない工場でのものづくりを体験でき、
「楽しかった」という感想はもちろん

「ものづくりが更に好きになった」という嬉しい声も聞くことができました!




このコロナ渦でインターンや説明会など、学生さんに直接お会いできる機会が減ってしまい
ダイシンを実際に見て、詳しく知ってもらうことが難しくなっています。


私たちも可能な限りダイシンの魅力をお届けできるよう、
引き続き情報発信をしていきたいと思います!


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です