ファイリングキャビネットと 、 『 色 』 。

こんにちは。

最近もっぱらメルカリにハマっている鶴見(亮)です。

 

【私が思うフリマサイトのメリット】

①要らないものがなくなって有効的に使えるスペースが増える

②お小遣い程度だが収入が見込める

③リユースすることによって環境にやさしい

 

こんな便利なシステムと弊社事業は、現在接点はありません。。

しかし今後、思いもよらないサービス同士を組み合わせることで今までにない価値を創造できるのではないか、、、

そんな事を漠然と考えている今日この頃です。笑

 

スチールキャビネット〇〇〇〇〇〇のニューコンビネーション!

なんて事をいつかこのブログで発表しますね!

 

 

さて、本日のお話!ファイリングキャビネットのについて。

 

ファイリングキャビネットはみなさんご存知の通り、現在4代目となって広く世に普及しております。

巷では3代目のエグザイルか、4代目のファイリングキャビネットかみたいな話もちらほら、、、

 

前回の記事では時代の流れに伴って製品サイズも少しづつ変わってきたとお話しましたが

実は!も同じように変わってきているのです!

 https://www.daishinkogyo.co.jp/2018/10/06/1415/(前回記事)

 

早速ネタバレですが、こんな感じです!

 

【4代目発売当初】

ファイリング 2初期

 

【現在】

キャプチャ

 

 

A:ABツートン色(グレーの2色使い)

B:M色(茶色がかったアイボリー)

C:DK色(アイボリー)

D:WC色(ホワイト)

 

このように時代の流行りなどをくみ取り、ファイリングキャビネットも鮮やかに色の変化を遂げてきました。

オフィス内のカラーは人の心理にも大きく影響します。少し前までは日本も不景気に陥っていたので、

暗い気持ちを明るくするためにホワイト色のオフィス家具が好まれておりました。

その流れでファイリングキャビネットのホワイト色も誕生したんですね。

 

しかし現在は景気も回復してきたため、高級感のあるシック&上品な空間を好む方が増えてきたので、

ブラック色のオフィス家具の売り上げが伸びております。

(残念ながらファイリングキャビネットのブラック色は現在ございません、、、泣)

 

時代の流れはもちろん、みなさんからの沢山のニーズがあれば、ファイリングキャビネットも更なる色の進化を遂げることが可能です!

是非、こんな色のファイリングキャビネットが欲しい!などのご要望があればどしどしご連絡頂ければと思います。

 

以上、鶴見(亮)からでした~!!

 

 

 

ダイシン工業株式会社

大阪本社/東京支店/名古屋営業所/鈴鹿工場

 

別製品・OEM・卸のご相談はこちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお寄せ下さい。

皆さまの快適な暮らし、オフィスづくりにダイシン工業の製品をお届けしてまいります。

 

【大阪本社】

〒570-0011 大阪府守口市金田町3-60-15

TEL:06-6901-5551

 

【東京支店】

〒151-0053  東京都渋谷区代々木2丁目11番12号  田中ビル2F

TEL:03-3370-2901

 

【名古屋営業所/鈴鹿工場】

〒519-1106 三重県亀山市関町会下1174-8

TEL:0595-96-2224  名古屋営業所

TEL:0595-96-2221  鈴鹿工場

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です