Neocon2018視察~その6 チェア編~

こんにちわ

鶴見(修)です

 

NEOCON(ネオコン)2018視察レポートその6です

オフィス家具の行く末を示すネオコン2018@シカゴの様子をレポートします

今日はネオコン2018に展示されていた、オフィスの中の事務用イスについてまとめてみました。

 

オフィスの中にはデスク・テーブル・収納などの家具のジャンルがある中で

 

その中でも、特にチェアって結構特別だったりします。

 

IMG_7614

 

何が特別かというと、まず価格。笑

 

チェアって、近くの家具屋さんとかで見ても意外と

 

高い!

 

って思うことも多いかと思います。

 

 

そうなんです。

 

チェアって高いんです。笑

 

オフィスチェアも例外ではなく割と相対的に高い印象があります。

 

当然メーカー・価格帯によりますが。

 

なぜイスって結構高くなるのでしょうか?

 

それはその形状と用途にあります。

 

簡素な腰掛のようなものを除いて、オフィスの中で使われるイスって

 

結構形状が複雑なことはありませんか?

 

イスは人が直接座ることを想定する為、疲労感にもダイレクトに影響する数少ない家具です。

 

最近では人間工学やらを用いて、いかに人の背骨のラインに沿うか等

 

健康を意識した様々な機能・形状が付帯しています。

 

まだまだイスには付加価値を高める要素があり、人の使い易さにダイレクトに訴求できるジャンルなのです。

 

なので、各社から割と高価格のイスが提供されているのが現状です。

 

まぁ形状から見ても、簡単には作れなさそうな感じもしますしね。。笑

 

可動部も多いですし。笑

 

そんな中、今回視察したネオコン会場の中で、

 

いや、今まで私が座ってきたイスの中で、

 

最も座りやすいイスに出会いました。

 

こちらです。

 

IMG_7611

 

会場で時間があったので、チェアを隅から椅子取りゲームのごとく座り倒していったのですが

 

スタっ  ズン  スタっ  ズン  スタっ  ズン  スタっ  ズン

 

すると突然!!

 

ズンピタァァア!!!!

 

っていう完全なる異次元の出会いが!!

 

それがこのチェアだったのです。

 

最高の座りやすさです。

 

感激してしばらく座り続けたのですが、

 

後から気付くとそのチェアはショールームの真正面に飾られていたカンバン製品でした。

 

なるほどなるほどと、一人で異常なまでに関心してショールームを後にしました。

 

IMG_7615

 

ちなみにブランドはSitOnItSeatingさんです。

 

製品名は”NOVO”

 

私は初めてネオコンで知ったメーカーさんです。

 

恐らく有名です笑

 

またどこかで見かける機会があればぜひ一度座ってみてください!!

 

面白イスとして、こんなものも。

IMG_7453

 

健康志向もここまでいくとあっぱれですね!

 

試しにタイピングをしてみましたが、まぁブレるブレる笑

 

全然仕事どころではありませんでした。

 

でも、こんな発想をしっかり製品化して、本気で展示会に持ってくるあたり

 

さすがはアですね。

 

恐らく日本ではここまでドストレートな商品はないのではないでしょうかwww

 

ちなみにこのエアロバイクですが、漕いだ力で中でダイナモが回っており

 

自分たちのPCなどは自家発電!!!

 

 

 

なんてことはありませんでした。

 

たた漕ぐだけですので悪しからず。

 

以上、長くなりましたが、ネオコン2018のチェア報告でした

 

 

 ダイシン工業株式会社

大阪本社
〒570-0011
大阪府守口市金田町3-60-15
TEL:06-6901-5551

東京支店/名古屋営業所/鈴鹿工場

【大阪本社】

 

別製品・OEM・卸のご相談はこちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお寄せ下さい。

皆さまの快適な暮らし、オフィスづくりにダイシン工業の製品をお届けしてまいります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です