オフィス家具の塗装ってどうなってるの??~第3編~

こんにちわ

 

ダイシン工業の鶴見です。

 

オフィス家具の塗装ってどうなってるの??~第2編~に引き続き、

 

今日はダイシン工業で塗っている色についてご紹介いたします。

 

前回までのブログの中で弊社の塗装設備は粉体塗装であるということはご紹介致しました。

 

では実際に弊社で塗っている色はどんな色があるのでしょうか

 

まずは、オフィス家具といえば白!!ホワイトを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか

 

最近は、リビングオフィスといった流れからか、ダークトーンの色味のオフィス家具も

 

増えてきていますが、まだまだ主流はホワイト色です。

 

ダイシン工業では、WC色という色で塗装をしています!

IMG_6598

 

写真の映りにもよるのですが、いわゆるホワイトです!

 

ホワイトのオフィス家具を入れることにより、事務所の中の雰囲気も一気に明るくなります。

 

ひと昔前のカラーになりますが、かつてはアイボリーに近いグレー色がありました。

IMG_6612

 

弊社ではDK色という色味です。

 

まだまだファイリングキャビネットなどで多く出ている色なのですが

 

時代の流れ的には減少傾向にありますね・・・・

 

そのほかですと、最近のダークトーンのオフィスに対応すべく

 

ブラック色の塗装も施しております。

IMG_6609

 

このブラック色はマットな仕上がりで、サテン塗装となっておりますので、

 

表面にややザラつきがあります。

 

非常にいい仕上がりです。

 IMG_6610

 

その他、工場用家具をメインに赤色もあります。

 

オフィスではあまり採用されることのない赤色も工場の中では大変映える色味で

 

たくさん採用されています。

  IMG_6608

同じく工場では、こちらも減少しつつはありますが、工具カラーといわれる

 

緑系の色味です。

 

私の個人的な趣向としては、この緑色が一番好きです。

 

淡い絶妙なグリーンであり、塗装後の艶感は非常にきれいな色味となっています

IMG_6606

 

その他、変わり種としては木目塗装というものもあります。

IMG_6599

 

これ、一見すると、表面に木目シールを貼っているかのように見えますが

 

なんとこれ、鉄板の記事に直接塗装して、木目調に仕上げています

 

剥がれることなく、木目のデザインをオフィスに取り入れることが可能ですので

 

大変人気のある塗装色となっています

 

 

 以上他にも常設の色はほかにも多数ありますが、一部をご紹介しました。

 

もしこれ以外を塗った商品が欲しいこんな色の製品は作れないか等ありましたら

 

ご気軽にお問い合わせください

 

 

 

ダイシン工業株式会社

大阪本社
〒570-0011
大阪府守口市金田町3-60-15
TEL:06-6901-5551

東京支店/名古屋営業所/鈴鹿工場

 【大阪本社】

別製品・OEM・卸のご相談はこちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお寄せ下さい。

皆さまの快適な暮らし、オフィスづくりにダイシン工業の製品をお届けしてまいります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です