事務所の中のオフィス家具はやっぱり”木製家具がいい!”でも”木製で高いのも嫌だ!”という方へぴったりのオフィス家具。

 

こんにちは

ダイシン工業 WEB担当 鶴見(修)です

 

今日はクリスマスですね

そんなクリスマスにお届けする我々からの情報は

「木製っぽいシステム収納オフィス家具のお話」です。

 

最近はちまたでよく耳にする

「働き方改革」

というワード。

 

みなさんも一度は耳にされたことがあるのではないでしょうか

働き方改革とは、本質は生産性を上げようということのハズなのですが、

世間では残業をとにかく減らすことに関心が集中しているような気がします。

(まぁこれも働き方改革の一つの手段であることは間違いないですが)

 

続いて、働き方改革で取り上げられるのが、職場環境の向上です。

オフィスの空間を新しくすることにより働く人のモチベーションを高めることや、会議などを活発化したりアイデアをより出しやすくするなどの効果を狙っての空間作りが注目されています

確かに新しい空間で、ストレスなく働くことによって多様な人が様々なアイデアを持ち寄ることで今までにないビジネスの展開や付加価値の創造なメリットはたくさんあります。

ただ、こうした働き方改革に伴うオフィスのリノベーションでは、なぜか必ずと言っていいほど「木に注目が集まります。

その企業のイメージに合った空間作りや、人の心を癒すことを目的にした空間には確かに木が多く取り入れられるのは確かなのですが、木はなんせ高いんです

木はやはり自然物なので、材料の供給などの安定感も鉄に比べると不安定になりがちです

やはり、工業製品化されている鉄のメリットが上回ることもしばしばあります

 

では、オフィスの中を鉄一色に染めてしまおう

とは今の時代絶対になりません。笑

相当無機質な空間になってしまいますからね

 

では、木にしたいけど、高いしたくさんそろえるには数が用意できない・・・

などの悩みをどう解決したらいいのか!ということですが・・・

 

今はこんな素晴らしい製品が出ているのです!

V945-10MH

ドン!!!!

 

正面の引手以外が全て木目の明るいメープル柄の壁面収納庫です。

この木目柄ですが、なんとシートではなく塗装でできているというのも驚きなのです

塗装でできているとないがいいかというと、角から剥がれてくるなどのトラブルがありません

しかも塗装なのにその表面の仕上がりは驚くようなまさに木って感じです

 

V945-10MHG

コチラは、木目の塗装に透明なアクリル窓を付けたものです。

中に入っているものが一目でわかりますので、探す手間が省けます

 

V945-10MTS

コチラは三枚の引戸タイプのものです。

私はこの三枚引戸が一番好きです。

とにかく使い易いです。

動きが本当に滑らかで、三枚扉なので、開口部が大きくとることができ、

収納庫の中央にあるものも簡単に取り出すことができます。

 

ちなみに上記の三枚写真は全て上段用の製品です。

取っ手の位置が上段に置いたときに使い易いように、扉の下部に付いています。

V945M-nounyu-002

そしてこちらが木目の壁面収納庫を二段重ねて配置したときの使用レイアウトです。

やや部屋が小さいので圧迫感がありますが、腰高まででそろえる等して頂くと、部屋が大変柔らかいい雰囲気になりますね

 

詳しく弊社のカタログに掲載がありますのでご興味ある方はこちらをご覧ください

↓で弊社のカタログにリンクしています。

キャプチャ

 

今日はクリスマスで、今週で仕事納めの方がほとんどかと思います

2018年もあとわずかですが、残り4日いい仕事日和になりますように

メリークリスマス

 

ダイシン工業株式会社

大阪本社/東京支店/名古屋営業所/鈴鹿工場

 

別製品・OEM・卸のご相談はこちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお寄せ下さい。

皆さまの快適な暮らし、オフィスづくりにダイシン工業の製品をお届けしてまいります。

 

【大阪本社】

〒570-0011 大阪府守口市金田町3-60-15

TEL:06-6901-5551

 

【東京支店】

〒151-0053  東京都渋谷区代々木2丁目11番12号  田中ビル2F

TEL:03-3370-2901

 

【名古屋営業所/鈴鹿工場】

〒519-1106 三重県亀山市関町会下1174-8

TEL:0595-96-2224  名古屋営業所

TEL:0595-96-2221  鈴鹿工場

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です