ORGATECH/EUROBLECH視察~ドイツ出張記~6日目

こんにちは

ダイシン工業 WEB担当鶴見(修)です

 

本日は、前回の記事に引き続きドイツ出張6日目の旅行記を書きたいと思います!!

 

10月26日(金)

本日は、出張6日目にして、これが為に出張に来たわけであるオルガテックに来ました

出張終盤にしてやっとメインです

 

オルガテックはメインの記事になるので出張記とは別に記載します!

乞うご期待

 

というわけで出張6日目は朝からオルガテックに行ってきました

IMG_0250

ケルンメッセという駅が、ケルン中央駅(ケルンHbf)の次にありますので、我々の宿泊していた駅からは直行です。

 

IMG_0253

オルガテックの会場にはドーンと大きな垂れ幕が

まぁ人もいらっしゃいますが、ごったがえしているという感じはないですね~

ここから先の様子は”オルガテック特別編”にてどうぞ!!

 

 

てなわけで、オルガテックを後にした我々は、その疲れ切った足にさらに鞭を打ってケルン中心地まで徒歩で移動することに

ケルンメッセからケルン中心部までは一駅で歩いても15分程度です。

途中、ケルンの市街地・世界遺産のケルン大聖堂が眺めることができるホーエンツォレルン橋を渡りますので観光気分でむしろ疲れを癒してくれます。

吹き付ける風がややヒヤッとしまうが、疲れた体にはちょうどいい散歩となりますので、ケルンメッセに行かれる方は徒歩での移動をお勧めします

 

IMG_0459

 

ホーエンツォレルン橋を渡るとすぐにケルン大聖堂広場に付きます。

ケルン大聖堂は本当に大きく、対角で納めないとフレームに収まりません

IMG_0464

この大聖堂は本当に立派なので、是非一度は見てみたい世界遺産です

 

この日は、ケルンと言えば”ケルシュビール”

ということで、フリュー アム ドム (Früh am Dom)へやってきました。

このお店は、他のケルンのガイドのサイトなどにも頻繁に登場する有名店ですが、回転が結構早いのでそんなに待たずに座れるのではないでしょうか?

タイミングにもよると思いますが、我々が言った18:30ぐらいには二名ですぐに座れました。

 

さて肝心のメニューですが、ケルンではケルシュビールが有名で、熱処理をしていない為、ケルンでしか飲むことができません。

また醸造所併設も多く大変安いのも魅力です。

ケルシュはわんこそば感覚でやってきます。

飲み終わるとどんどん店員さんが置いて行ってくれますのでストップをしない限りいくらでも追加が来ます。

ストップの場合はコースターをグラスの上に置いてストップサインを出して下さい。

↓写真の円柱のビール(200ml)で1.8ユーロ

IMG_0469

 

日本円では200円ちょっとですが、地元ではややお高い様子。

いわゆる観光客に大人気の有名店なので、やや観光客価格っぽいです。

もっと地元の人が好むお店ですと安いのかもしれません

ちなみに、ドイツ料理の代表格でもある「アイスバイン」(Eisbein)が左奥の豚の煮込みです。

これもまたおいしいですが結構なボリュームがあるのでお気をつけて。

 

食事を終えて、ホテルに帰ろうと思うと最後に一難。

電車が全然来ないのです。

朝ホテルを出発した7時台8時台は10分に一本ぐらいの電車があったのですが、夜9時ごろにはもう30分~1時間に一本になってしまいます。

さすがはドイツで、本来人が帰る時間には、それに合わせて電車の運行本数も激減します。

夜まで日本の感覚で飲んでいると、結構痛い目に合うことがあるかもしれないので、電車での帰宅を考えている場合には時刻表をよく確認されることをお勧めします

 

以上 オルガテック初日の出張記でした!

 

次回、7日目をどうぞお楽しみに!!!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です