いざ鈴鹿工場へ!薄板板金加工の技術研修!!

こんにちは、とってもお久しぶりです、ダイシン新入社員イマナカです

 

ここでの失踪期間中の3か月間、業務課でダイシンの製品についての問い合わせに回答したり、

お見積りの回答、受注頂いた内容の入力や工場への生産依頼をしたりなど修行しておりました

沢山失敗して、迷惑もいっぱいかけてしまいまいましたが、業務課の大大先輩方に助けて頂いたおかげで

無事3か月の業務課過程を終えることができました。ありがとうございました。。。m(__)m

 

前置きが長くなってしまいましたが、

昨日、ダイシンの心臓であります、三重の鈴鹿工場へ、入社式以来2度目の訪問をいたしました。

 

まず事務所内にいる方たちのされているお仕事等を教えていただきその後

当ブログをいつも更新されているツルミさんに、午後から工場案内をして頂きました。

弊社工場1階の機械班組み立て班塗装班のところをまわりました。

業務課で修業を積み製品への理解を少しでも積んだおかげで

前回、工場をまわったときよりも興味深く熱心に説明を聞くことができました。

 

特に機械班では貴重な体験させていただきました!

 

 

 

\   ジャッジャーン!  /

 

どうでしょう!まさにこれこそ工場体験。。。!

(何だか小学校の時の職場体験を思い出します。。。(/_;)ワカカッタナア…)

こちらはNCベンダー機といいまして、鉄板を曲げる機械です。

こうみると腰が引けておりますが、板に手を添え、足元のペダルを踏むと

機械が上から板に圧力をかけて曲がるので素人の私でも失敗せず鉄板を曲げることができました!

 

      \フムフム…./  \A面とB面があって~~…

 

 

 

もちろん実践前はこうして現場のNさんに丁寧に気さくにご教授いただいたうえ体験しました!

 

 

記念にNさんと曲げた鉄板を持ってパシャリ

腰のヒモに挟んでいるのはジャスミンティーです。。。笑

Nさんは隣の機械でツルミさんと現場の方と私で話しているときに

ご自身も暑いはずなのにNさんの扇風機をコソっと私達のほうにむけてくださっていた

そんなお優しい方でしたTT____TT

工場内はとても暑いうえに、ところによるとさらに暑いところがあり

実際私は工場内を2,3時間歩いただけで結構フラフラになってボーっとしてしまいました。

現場で働かれている方の強さと忍耐のすごさを身をもって知ることができました。

 

見学を終えた後に工場内の事務所に戻るとありがたいことに

総務の美人女性Tさんにつめた~いお茶やお菓子など頂いて生き返ることができました。

 

また工場に行って、いろんな方とお話をして、実際に製品が出来上がっていくところをみて

もっとダイシンの理解を深めていきたいと思います。

 

 

ダイシン工業株式会社

大阪本社/東京支店/名古屋営業所/鈴鹿工場

 

別製品・OEM・卸のご相談はこちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお寄せ下さい。

皆さまの快適な暮らし、オフィスづくりにダイシン工業の製品をお届けしてまいります。

 

【大阪本社】

〒570-0011 大阪府守口市金田町3-60-15

TEL:06-6901-5551

 

【東京支店】

〒151-0053  東京都渋谷区代々木2丁目11番12号  田中ビル2F

TEL:03-3370-2901

 

【名古屋営業所/鈴鹿工場】

〒519-1106 三重県亀山市関町会下1174-8

TEL:0595-96-2224  名古屋営業所

TEL:0595-96-2221  鈴鹿工場

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です