ロッカーの耐久性はこうして検証されているのです。~その1~

おはようございます

 

鶴見(修)です

 

本日は、オフィス家具の中でも、弊社の専門分野である収納庫ロッカーの耐久性についてご紹介致します。

 

みなさんは家庭の家具・オフィスの家具などを選ぶ際に何を検討基準にされますか?

 

一般の消費者の方が選ばれる場合には、まず値段・デザインなどが優先順位の上位にくるのではないでしょうか?

 

そのほかに検討するのは、色、機能、そして耐久性ではないでしょうか。

 

確かに優れたデザインの商品がぱっと見には”ビビッ”っとくるのは確かです。

 

そして、価格も有無を言わず”ビビッ”ときますよね。

 

では耐久性はどうでしょうか?

 

lgf01a201410120100

 

値段もデザインも確かに大切なのですが、大切なモノを収納したり、長く使うことを想定する場合には

 

耐久性も大変重要なファクターになります。

 

特に法人利用の多い、オフィス家具の場合、

 

総務部が一括して発注して、各部署に置いたものの、

 

・鍵が開かない

・書類が出せない

・顧客情報を入れた収納庫が簡単に開く

・扉の勘合が悪い

・収納庫の耐荷重が心配

・地震で勝手に開く

 

等々 様々な問題がオフィスの中で発生します。

 

こういった問題は、設置を主導した総務部などに寄せられることも多く、

 

購入を決めた総務部担当者にはすごい負担がかかった等ということも多々あるようです。

 

一般に、個人利用の家具以上に、

 

耐久性などの実用性がより重視されるのがオフィス向け家具の特徴です。

 

ダイシン工業では、こういったトラブル等が最小限に留めるため、

 

製品の品質向上に向け日々耐久試験を実施しております。

 

何万回も可動部に負荷をかけた状態で動かし続けることで、

 

破断・損傷などを調べ、製品が長く安心してご利用いただけるように改善を実施しております

 

検証の様子をYoutubeにアップしておりますのでご覧下さい。

 

 

今後もダイシン工業の製品を買っといたら問題ないだろう!言って頂けるよう、

 

品質の向上に向けてダイシン工業は頑張ります

 

 

ダイシン工業株式会社

大阪本社/東京支店/名古屋営業所/鈴鹿工場

 

別製品・OEM・卸のご相談はこちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお寄せ下さい。

皆さまの快適な暮らし、オフィスづくりにダイシン工業の製品をお届けしてまいります。

 

【大阪本社】

〒570-0011 大阪府守口市金田町3-60-15

TEL:06-6901-5551

 

【東京支店】

〒151-0053  東京都渋谷区代々木2丁目11番12号  田中ビル2F

TEL:03-3370-2901

 

【名古屋営業所/鈴鹿工場】

〒519-1106 三重県亀山市関町会下1174-8

TEL:0595-96-2224  名古屋営業所

TEL:0595-96-2221  鈴鹿工場

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です