Neocon2018視察~その1 シカゴ市内移動編~

こんにちわ

 

世界的オフィス家具の祭典 NEOCON2018視察に行ってきましたので、視察内容について書きたいと思います。

 

場所はシカゴのダウンタウンにある”The MART”@Merchandise Mart Plazaにて開催されました

 

※建物の名前がTHE MARTで 住所がMerchandise Mart Plazaのようです。

おそらくどっちの名称も現地ではこの会場を指すようです。

ちなみに駅名はCTAのMerchandise Mart Plaza もしくはClark/Lakeです。

 

 

0E2538EF-0F8F-45A8-90A9-A3EA42B21FED

E134E2AE-BA61-41F5-A539-DEF1B05BFAAE

ダウンタウンの中でもビジネスの中心であり、

 

かつては世界一の延べ床面積を誇った大変巨大な建築物です。

 

シカゴは高層建築の先駆けの地でもあり、

 

こういった建築物を眺めるだけでも大変価値のある視察となりそうです。

 1E1DE991-C221-48E1-9C18-AC76852C363B

 

また、立地も大変優れており、歩いてすぐの場所には

 

アメリカのなかでも非常に希少な、”電車で移動ができる都市”のシカゴとあって

 

駅が複数あります

 

これは出張者の我々には大変助かります

 

なかなか海外でフラっとタクシーに乗るのは勇気がいりますよね~

 

まぁ問題ないだろうと思いながら、でもなんだかちょっと心配。。

 

って感じではないでしょうか。笑

 

確かに電車は安全ではない場所も多いのですがシカゴは全く大丈夫です。

 

安心して電車に乗ることができました

148AF4EA-ADCE-4E41-80B0-EBB4B3C17C3A

 

注意しないとだめなのは、シカゴには電車が2種類あります。

 

・CTA

・METRA

 

文字を見ると、METRAの方は”メトラ”と発音するので、

 

てっきり 日本でいう地下鉄のようなものをイメージしてしまいましたが

 

METRAの方がやや長距離を移動する電車に近いイメージです。

 

都市近郊の移動手段になります。

 

その点、CTAは完全に日本の地下鉄などに近いイメージです。

 

中心部(ダウンタウン)では地下を走ったり高架を走っていますが、

 

都市周辺部では高架を走ることが多いようです。

 

路線も色ごとに分かれており、中心部(ダウンタウン)内も大変移動しやすいです。

 

NEOCONに参加される場合は、このCTAの沿線近くでホテルをとることをお勧めします!!

 

我々はCTAのグリーンライン沿いの”OAK PARK”でホテルを取りました!

 

周囲の治安も大変よく、食事をする場所も何か所もあり、

 

のんびりとしたシティライフの駅でした。

 

NEOCONへのアクセスも乗り継ぎなしで一本で30分と大変便利でした!

 

また次回も利用したいと思います!!

 

以上、NEOCON2018 シカゴ移動編でした!!

 

※NEOCON2018 レポートその2 UPしました

 

 

ダイシン工業株式会社

大阪本社
〒570-0011
大阪府守口市金田町3-60-15
TEL:06-6901-5551

東京支店/名古屋営業所/鈴鹿工場

【大阪本社】

 

別製品・OEM・卸のご相談はこちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお寄せ下さい。

皆さまの快適な暮らし、オフィスづくりにダイシン工業の製品をお届けしてまいります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です