オフィス家具の塗装ってどうなってるの??~第1編~

 こんにちは!!

 

ダイシン工業 鶴見(修)です

 

本日は大阪の天気はでどーんよりしています。

 

曇りの日はなんだか町全体がグレートーンでテンションが上がりません

 

そうだこんな色味がない日は、色のことを書こう

 

ということで、本日は、ダイシン工業の塗装について書きたいと思います

 

ダイシン工業では、昔からオフィス家具の中でも収納庫を長らく製造してきました。

 

それも鉄製やつです。

 鉄

 

この鉄という素材、加工もしやすく強度もあり大変優秀な素材ではあるのですが、

 

一般的な鉄は空気と触れていると、酸化が進み腐食してしまうのです。

 

いわゆる錆(サビ)って言われるやつです。

錆

 

 

皆さんも何度も目にした事のあるこの錆ですが、オフィス家具にも天敵です。

 

 

この錆から家具を守ってくれるのが塗装なんです。

 Color paint cans

 

今まで色を付けることだけが塗装の役割と思っていた方も多いのではないですか!?

 

今日からは違います!

 

塗装の役割は

 

1.保護

2.意匠性

3.機能付与

 

で覚えて下さい

 

何よりもまずは「保護」です

 

でないと、本当に鉄って腐食して最後は砂鉄として土に還ってしまいます。

 

「せっかく買ったオフィス家具、気付いたら土になっちゃったよ笑」

 

って言ってる人に会ったことないですよね?

 

そして今後も会いたくないですよね。

 

 

こうならない為に鋼製家具メーカーは日々塗装技術を磨いているんです。

 

保護ができたら次は「意匠性」ですね

 

やっぱり色は大事なんです

 

その日の気分って色に表せるぐらい、色から受ける影響って大きいんですよね。

 

なので、オフィスの雰囲気を作り出す家具の持つ色は非常に大切なんですね

 

最後に「機能付与」

 

四字熟語みたいですが、これも結構大事なんです。

 

いわゆる、”油汚れすぐ落ちます” とか ”夜になったら光ります” とかいうやつです。

 

素材のままでは油も落ちにくし、当然夜も光らないものが

 

塗料の力によって新たなる機能を付与されているんです。

 

塗料ってすごいです

 

塗料のことを書いてるとどんな塗料があるの!?など疑問がたくさん沸いてきます

 

次回第二編乞うご期待

 

 

 

ダイシン工業株式会社

大阪本社
〒570-0011
大阪府守口市金田町3-60-15
TEL:06-6901-5551

東京支店/名古屋営業所/鈴鹿工場

 

別製品・OEM・卸のご相談はこちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお寄せ下さい。

皆さまの快適な暮らし、オフィスづくりにダイシン工業の製品をお届けしてまいります。

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です