ものづくり
MANUFACTURING

設計・開発

技術部ではキャビネット設計・開発に関して独自のノウハウを所有し、オフィス用収納家具・医療用収納家具などメイン製品の収納家具だけでなく、色々な用途に応じた設計を外観デザインも含めて行っています。
また、半世紀以上前よりファイリングキャビネットや工具キャビネットのサスペンションレールなど機構部品をオリジナルで設計してきた実績を途絶えることなく継承し、現在では3D-CAD『SOLID WORKS』による機構解析なども利用し、サスペンションレールだけでなく、ヒンジなどの稼働する部品の設計もしています。
私たち技術部は長年培った企画力・開発力・デザイン力・設計力で日々変化する多様なお客様の要望にお応えしています。

柔軟な設計

創業当時より、社内で設計開発を行い、長年積み重ねてきた開発力に、最新鋭の3D-CADを組み合わせ、各機構の動作や、部品の勘合・干渉を綿密にチェックした設計をしています。

高度な技術

3D-CADの操作にも、それぞれが熟練し、SolidWorksのCSWPなどの外部資格の認定も受けた、有資格者が設計しております。

豊富な知識・実績

特に、収納家具の引出しのサスペンションレールや、両開きのヒンジなどの機構部分は得意分野で、絶対の自信を持って設計しております。

当社のオリジナル製品はもちろん、お客様の求める製品も、全て社内で企画・設計ができますので、製品に対する仕様をいただければ、弊社営業と共に、求める製品に仕上げていきます。

綿密なお打合せ

設計者であっても、営業と同じようにお客様と打ち合わせしたり、製造工程での製品の生産に関する、改善や製品の品質確認をしたりと、設計だけにこだわらない、オールマイティーな人材が色々な立場に立った製品開発をしています。

開発のポリシー

製造メーカーの設計だから、お客様の希望と、生産工程を考慮した、あらゆる無駄を排除した設計が可能です。より良い品をより安くより早く、そして『目指せ世界一のキャビネット』の言葉に負けない開発をしています。

ただ、安いだけではなく、毎日触れる家具だからこそ、そこには使う人の安全・安心を第一に考えた、人にやさしいモノづくりにこだわり、設計・開発し製品化をしています。